年中無休で休みたい

赤だったりアクアだったりする人のブログ。

幸せな家族の話 をプレイしました。 感想。ネタバレあり。

 

 

クトゥルフ神話TRPG「幸せな家族の話」

シナリオ主:さんとなな さん をプレイしました。

多少ぼかしましたがネタバレを多く含むのでプレイ動画を視聴するかシナリオをプレイしてからご覧になることを強く推奨します。

 

 

 

幸せな家族の話を

HO1 父親 涼井倫太郎としてプレイしました。

それぞれのキャラクターは

HO2母親 萌 

HO3長男 蓮太郎 

HO4長女 真倫です

 

まずはキャラ作りから。

 

 KPから技能3回まで振り直していいと許可が出ましたがこういうのはよほどひどい数値が出ない限りあんまり振り直したくない性分です。

 クトゥルフwebダイスで一括でえいっ。

 STR17 CON10 POW16 DEX16 APP11 SIZ12 INT11 EDU17……。

良すぎて振り直すのを検討するレベルのやつ出来たね。これで行くか〜と思ったら

「年収200万」の文字が。

 ……お父さんの年収これじゃ探索する前に一家が路頭に迷うだろ!

 でも面白かったのでみんなに報告します。

 するとお母さんが年収ダイス頑張ってくれました。

 お母さんの年収「5000万円以上」

 これ頑張りすぎじゃね?お笑い芸人のコンビ間格差という言葉が頭の隅をよぎりました。

 お父さんの立場はありません。

 

 余談なのですが、CoCに年齢でハンデが必要ということを僕は今回初めて知りました。いつも作ってたキャラが大学生か成人だったからですね。今回KPからHO3・4は中学生・小学生なので個別キャラクターシートがありますと言われ、まあそういうものなのかと聞き流していたのですが、終わってから思い出すとこのシナリオでこれはズルいじゃん!ラストCON対抗だよ!

 

 

☆0日目

 家族でショッピングモールに行くことに。

 ゲーセンでぬいぐるみを取ってあげたり、子供たちに洋服を買ってあげたりしました。Oh,family…

 (これ以降プレイヤーたちの休み時間の話題はこいつらどんな服持ってそうかなになります。)

 ショッピングモールを出たところでSANチェック空が作りもののように見えます。

 その描写を聞いて何となくなのですが、「これもしかしてヘッドフォンアクターな感じか?」と思いました。

 

☆1日目夜

【図書館】技能が高かったため書斎へ。

【図書館】は失敗したものの【目星】は成功したためこの家にとてもよく似たミニチュアの入った硝子の立方体を見つけます。

なんだかこの家は作られたものじゃないかな~ということが分かりました。

 

 

☆2日目朝

 外の様子を確認したかったので森林公園へ。

 展望台からの【目星】は失敗したものの、公園の端から端までランニングをすると言うとKPから温情目星をいただきこれが成功。

 やはり空がドームのように見えるようです。

 

 

☆ヤバい焦げ方をしているフレンチトースト(MADE BY真倫)を食べながら情報交換。

 図書館で事件の情報が手に入ったそうです。朝食のとき新聞を読む宣言をしていたので【知識】でそれを獲得。

 みんなに森林公園には展望台があったことを伝えます。すると3人は次に森林公園に行くと宣言。僕はとりあえず商店街と宣言。

 晩ご飯のためのおいしいお惣菜を買ってくる約束をします。

 

☆2日目昼

 みんなが森林公園に行ったのでひとり母親の私室を探ることにします。いちばん怪しいのはここでしょう。

結果:なにもなかったです。

 KPからもう1箇所行っていいよと言われたのでそれならと自室へ作られた世界でも自分の部屋を見ればなにか思い出すかなという目論見があったのですが、ここも収穫なし。

 仕事に使う道具とか置いてあるだろうから持って行っていいよと言われましたがお坊さんの道具で武器になりそうなものを特に思いつかなかったのでターン終了。

(外出すると嘘をついて奥さんの部屋に勝手に入るデリカシーなし男になっていることにセッションが終わったあとで気づきます。)

 

 

☆晩ご飯のフェイズになって家族のためにお惣菜を買ってきていなかったことに気づきます。体調が悪かったということにしましたが、探索ばっかじゃなくてRPもしろ馬鹿野郎。

 料理をするのですが、判定方法はPOW×5です。ここまで息子はスペシャルを出してくれていましたが、娘と妻からから繰り出される壊滅的な料理を見ています。ここは父親の威厳を見せたいところ。

 最初に書いたようにPOW16ですからね。家族でいちばん高いんですよ。つまりこの世界でいちばん高いってわけ。5倍で80。失敗するわけないんですよ。

 

             1d100=       9 7

 

         は???????

 

お惣菜を買ってこないうえに家族に産廃を出す父親の出来上がりです。/(^o^)\ナンテコッタ

 

☆2日目夜

 庭に出てもいいけど夜だから暗いかもしれませんというKPの言葉を聞いたので、懐中電灯とかないかな〜と物置へ。

 ……開いてねえじゃん。KPからもう一箇所行っていいと言われたのでじゃあ風呂入って寝るかと思いお風呂を選択。

 おお、お風呂で溺れてなにやらやばい記憶が蘇ったうえにHPが2減りました。

 書斎の立方体の情報と合わせてどうやら我々はなんか体は死んでそ〜みたいなことをふんわり理解しました。

 

 

☆3日目朝

 物置開いてなかったわ、と言ったら萌さんが鍵を失くしたとおっしゃる。怪しい〜。

 書斎はまだ掘った方がいいんじゃないかな〜というKPからのアドバイスで書斎2回目にチャレンジ。

 今度は図書館に成功し、古い本から魂の保管法などをゲット。おおっと、これは核心っぽい。他の人に見られるとよくないのかな?本を拾って私室に置いて鍵をかけます。

 

 

 

☆昼ご飯。

 真倫と2人でクリティカルが出ておいしい料理を食べながら蓮太郎に図書館でなにかいい本あったか?と聞いてみると

クトゥルフってのがあってねー、ラヴクラフトって人が〜」と冒涜的情報が垂れ流されました。SAN値テロをするんじゃないよ!

 で、まあこうなったらひとりで考えていても仕方ないし(SAN値テロの仕返ししたいし)さっきの魂の保管法のことをバラします。

 するとKPから「目星振って」という指示が。失敗したものの、母親のアクセサリーに違和感があるというので聞いてみます。

 するといきなりデュエルで魔術で拘束されました。ナンデ?

KP「戦闘が始まりました」

 母親が黒幕か!5ターンの間動けなくなったので自分のターンに「俺のポケットに本が入ってるから取れ!」と叫ぼうとしますが、それは子供2人のターンも消費してしまうと言われたため諦め。

(いやさっきその本は自分の部屋に隠しただろ忘れるな)

 蓮太郎も拘束されてしまったため、唯一動ける真倫に「書斎の硝子の立方体を壊せ」と指示します。

 明確にこれで助かると思ったわけではなく、とりあえず思いついたのがこれでした。まだ情報出きってないからなあ。

 真倫が母に対する説得を続け、拘束が解けました。萌さんが話しづらそうだったので

「我々は放火魔によって死んでいるのではないか、魂の保管法で夢を見ているような状態になっているのではないか」という僕の現時点での当て推量を話しました。

 どうやら当たっていたようで。

 HO2の情報が公開されます。

 我々はペンダントの中にいてこのままずっと一緒に暮らすことはできるが、エンドレスエイトのような状態になってしまう。

 しかし現実に戻ると火事で死んでしまう。

 僕はこういう物語をみると、幸せに暮らしてもいいんじゃない?と思う質なのですが、この涼井倫太郎、お坊さんなのです。輪廻転生とかの話を考えるとさすがに解決法を探すべきでしょう。

 ……まずいね。僕には現時点の情報じゃ解決する手段が思いつかないね。

 でも3人、特に真倫はまだやることがあるようで、次の探索が始まります。

 萌さんは物置へ。蓮太郎はトイレへ。僕は真倫が庭に行くというので着いていきます。

 庭を掘り返すと変な缶が出てきました。僕には特に情報は増えませんでしたが、真倫がなにかを覚えたようです。クトゥルフでなにか魔術を覚えるってよっぽどじゃない?大丈夫?

 萌さんは先ほど物置に行きたがらなかったのですが、もう一度集まるとどうやら行く決心がついたようです。4人でレッツゴー。

 

☆物置にて

謎の人に対する【応急処置】50パーセントが成功しましたがあまり情報なし。(・ε・` )

机を調べた真倫がナイフを発見。

続いて本棚を調べます。

【図書館】で3連続ダイスを振って成功するごとに情報がもらえるそうです。

唸れ俺のダイス!【図書館】75!

3連続成功!

 情報を全てゲット!

 そして玉虫色の注射器を渡されます。

 流れからしてこれがショゴスになる薬ですか。ふーん。そしてショゴスは火に強いと。へーん。

 先ほど言ったように、ここが夢でそして現実では火事の中なのだとしたら。

 そしてHO1のハンドアウトは。

 なるほどね。

 

 シーンに戻りましょう。

 レポート①を読むとSANチェックと言われましたが僕のリアルINTが足りなかったため全員に考えてもらうことにします。

しばらくみんなで考えたのですが、頭がとっちらかったことと、リアルな方の時間制限が迫ってきたため、KPから現在存在する3つの選択肢を提示してもらえました。

 

アーティファクトを破壊して外に出る。

②ナイフで外に出る。

③このままここで幸せに暮らす。

 

 ③はないな。ということでもう一度考えます。

 萌さんの話によると多分ひとりが瓦礫の下で残りの3人は大丈夫だと思う、だそうです。誰が瓦礫の下にいるのかが重要になります。まあ、俺やろな。

 そして真倫は自分が瓦礫の下にいないであろうという確信があるそうです。

真倫「私、実は空中浮遊の術が使えて、」

 ・・・・・・ナンデ?

 さっき覚えたやつか。なるほど。まあそれを持ってるなら瓦礫の下ではないでしょう。

 というわけで真倫をナイフで帰したあとに3人がペンダントを壊して帰ることにしました。

 

〇ラスト

 シーンに呼ばれてルールを読みます。

 真倫の1ターン目がCON対抗して失敗したようです。

ぼく「倫太郎にできることは?」

KP「応急処置ならしてもいいかな」

 頼む!50パーセント!成功!

 1d3で3が出て真倫が3回復。よかった。

 蓮太郎はCON対抗に負け、萌さんは倫太郎の手を握ることを選択しました。

 

2ターン目。

 真倫のCON対抗成功!CON7だから28パーセントなのによく頑張ってくれた!

 で。

 倫太郎のターン。

ぼく「みんなを抱えて逃げたいんですが」

KP「抱えるのに1ターンかかります」

 まあ、でしょうね。少なくとも3人抱えて逃げられるとは思ってなかったよ。

 とりあえずチャットパレットから使えそうな技能を見返します。うん。ないね。

 助ける方法はこれしかないですか。これはこの世界で最初に渡されたルール。これが裏切ることはないでしょう。

KP「やりますか?」

ぼく「やります」

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 TRPGでこんなに気持ちが動いたのは初めてでした。実際に涙が出るとは思っていませんでした。

 萌さん、真実を打ち明けるとき本当に辛そうでしたし、子供二人も物置で真剣に考えてくれました。

 彼らはみんながみんなを愛している幸せな家族でした。

 おしまい。

 
 
 

クルル初心者にも使える!ヒミカ/クルル入門 【ふるよに】

 

f:id:aquaharuka:20201209080137p:plain



 

 こんにちは。aquaだったり赤だったりを名乗っていますが今回はふるよにの記事なので赤です。改めましてこんにちは。

 先日、電子版にクルルが実装されましたね。そこでシーズン5に考えていたヒミカ/クルルの構築をご提案しようと思います。

  では早速デッキレシピから 

◇クリムゾンゼロ型 (非推奨)

シュート/マグナムカノン/ラピッドファイア/バックステップ/もじゅるー/あくせらー/りげいなーいんだすとりあ/どれーんでびる/クリムゾンゼロ 

f:id:aquaharuka:20201208215517j:plain

 一巡目は3ターン目にシュート/マグナムカノン/ラピッドファイア/バックステップが揃うようにマリガンします。2ターン目までは宿しをして間合を調整してください。おそらく3宿しが丁度良いです。

 

 シーズン4→5で修正されたいんだすとりあの効果を悪用します。捨て札のカードを刻印し、山札の底へ送ることができるようになりました。

 3ターン目にシュート→マグナムカノン→ラピッドファイア→いんだすとりあ(ラピッドファイア刻印)→バックステップ(でゅーぷりぎあを引く)→でゅーぷりぎあ(ラピッドファイア)

f:id:aquaharuka:20201208231159j:plain

 

  シュートをオーラ受けするとどれーんでびるでオーラを2にされて3/2*3の6点入ってしまうので相手はシュートをライフ受けするのが正解です

というわけでこれで5点がとれました。

 

f:id:aquaharuka:20201208231422j:plain

あとは2巡目にどれーんでびるを開け、もじゅるーを置き、クリムゾンゼロ→あくせらー→りげいなー→クリムゾンゼロを当てて4点!

一巡目5点+再構成1点+二巡目4点=10点! わあ、ふるよにって簡単! 

☆回し方☆

3t目に連撃してフレアためてクリムゾンゼロあくせらーりげいなークリムゾンゼロで勝ち! 

 

 

↑ここまで理想。

────────────

↓ここから現実。

 1巡目が終わったあとで見せていない通常札が3枚。切札が2枚。勘のいい相手は思うでしょう。

「あれはクリムゾンゼロなのでは?もしかしてりげいなーで勝つ気なのでは?」と。

 悲しいことにこの組み合わせには間合1に潜る手段がないため、相手が後ろステップを持っているだけでクリムゾンゼロが当たらず、勝つことができません。僕のヒミカ/クルル初陣もTurbo switch を構えながら殴られて負けました。初見で負ける初見殺しってなに。ヒミカは地上戦では分が悪いようです。

 というわけでこのデッキは没になってしまいました。頭を切り替えて一度セオリーから考えてみましょう。

 クルルの相方としては優秀かどうかは、クルルにマッチしたカードを持っているかどうかが主だと思います。例としては切札に軽くて全力の付与があり、打点の高い全力があるのであくせらーとびっくごーれむが使いやすいユキヒ(どろりうら、つきさし)や、対応が多く、えれきてるが置きやすいトコヨ、大破鐘メガロベルというりげいなーで使い回したい切札のあるハガネなどです。

 ここでヒミカのカードを確認してみましょう。
全力札 フルバーストしかなく置きづらい。
攻撃札 レッドバレット、クリムゾンゼロは置きやすいが他のカードは間合が遠く、2巡目以降に安定して置ける攻撃札がない。
対応 ふふっ、対応ないわ

行動札 バックステップは優秀、しかしバックドラフトは枢式で相手の切り札を開けたとき以外連火効果が使えない。


 そして今、唯一使えそうだったクリムゾンゼロりげいなーが壊れてしまい、ヒミカの相方としてクルルが相応しくなさそうだということがわかってしまいました。
 ではここでチェス盤をひっくり返して考えてみましょう
 ヒミカの相方としてのクルルは?
Q.どういう意味?
A.機巧を見なければいいという意味です。

◇ゴリラ銃枢 〜さよなら、聡明だった僕たち~ 

シュート/マグナムカノン/ラピッドファイア/バックステップ/スモーク/もじゅるー/くるるーん/いんだすとりあ/スカーレットイマジン/ヴァーミリオンフィールド f:id:aquaharuka:20201208214043j:plain 一巡目はさきほどと同じくラピッドファイアを2回使用して5点をとります。違うのは二巡目。

 ここから機巧を揃えるのではなく、謎の儀式を行います。二巡目でやることは

1. 2回目のいんだすとりあを使用しておく

2. 再構成までに5フレア溜めておく

3. 場にもじゅるー スモークを同時に展開し、手札2枚の状態でターンを終える。

の3つです。山札の枚数が7枚でバックステップがあるので遅くとも6ターン目にはもじゅるーとスモークが揃うはずです。くるるーんも使用して自分の身を守りながらできるだけ早く揃えにいきましょう。

  さて、準備ができたら再構成します。現状を整理すると場にはもじゅるーとスモーク(桜花結晶がひとつずつ載っている)手札が2枚山札がいんだすとりあで増えて4枚です。

 

f:id:aquaharuka:20201209000308j:plain

 

 

 ターンをもらって2ドローからスカーレットイマジンを使用して2ドローで山札を引ききれます。もう必要ないくるるーんを伏せてしまいましょう。離脱して3回目のいんだすとりあを使用。でゅーぷりぎあを山札に加えてバックステップで引きます。銃の間合に戻るためにヴァーミリオンフィールドを使用します。さて、このときの手札はどうなっているでしょうか?

 

f:id:aquaharuka:20201208214102j:plain

シュート/マグナムカノン/ラピッドファイア/ラピッドファイア/ラピッドファイア

 

 

 わあすごい。ぼくのかんがえたさいきょうの手札。ミスターバルカン半島。中途半端じゃなくて思いのままに暴れたい。 なんとスモークが置いてあるので前ステップされる心配もなく間合6でオーケー! 

f:id:aquaharuka:20201209010055j:plain

 

 

f:id:aquaharuka:20201209004841j:plain

 

f:id:aquaharuka:20201118183739p:plain

 

f:id:aquaharuka:20201118183739p:plain

f:id:aquaharuka:20201118183739p:plain


 親の顔より見たラピッドファイアを叩きつけます。僕はこの記事を書きながらラピッドファイアの画像を見飽きました。

 一巡目5点+再構成2点+三巡目6点=13点!

 わあ!やっぱりふるよにって簡単!機巧なんていらんかったんや!!

 

 と、まあこれは最大値の話であり、実際にはここまでオーバーキルをする必要はないため4ターン目、5ターン目ににいんだすとりあを使用して再構成し、6ターン目4点を狙います。これは相手のメガミの対応の数を見て決めてください。

 

☆回し方☆

二巡目に付与を貼って山札を圧縮したら引ききって赤札増やして投げて勝ち!

 

 

こぼれ話

 再構成したあとバックステップとスカーレットイマジンを使用しているので、もじゅるーから2度基本行動が湧いています。集中力を2つ残してターンを迎えていれば、ヴァーミリオンフィールドのぶんの間合移動は後退で補えます。

Q.つまりどういうこと?

A.初巡で5点、リーサルで6点飛ばしたうえで切札1枠空いています。

  最後の結晶を吹き飛ばすためのレッドバレットを採用してもよし、もじゅるーを展開したあと攻撃を避けることができるどれーんでびるを採用してもよし(オススメ)、ゴリラ銃枢を名乗っているのでここまできて機巧を参照するのは 気が引けますが、攻撃札を2枚使用したあとは枢式が使用できます。

(意味がないように思えますが、マグナムカノンに久遠の花を使用しないと枢式で奪われるので久遠の花の打ちどころを限定するという意味が一応ある) 

 

 

 

一終わりに

 三拾一捨であれば銃枢XのXはおそらく爪か嵐だと思います。(次点で鎌、塵、笛、琵琶などでしょうか)現在の完全戦で戦えるほどの強さはないかもしれませんが、シーズン5.5では僕にタロットをもたらしてくれました。機をみて大会に放り込むと面白いかもしれません。

 いつか季節戦のメンバーにヒミカとクルルが選ばれている(かつシンラやチカゲなどがいない)ということがあればやってみてもよいでしょう。また、これを軸に他のルートを考えてみてほしいです。自分でデッキを考えてすぐに試せるというのもふるよにの楽しさのひとつなので。

 初見殺し度が高いデッキでリーサルターンの楽しさは他のデッキと比べて頭ひとつ抜けています。11月にヒミカ/クルルのタロットを手に入れたのでやってみたいという方にはおすすめです。すっごく素敵で悪くなくてきっと喜んでもらえるデッキだと思います。

この記事に関する質問などがあれば@akamtgshogiまで。

 お読みいただきありがとうございました。

 

画像はふるよにコモンズよりお借りしました。

 

ふるよにコモンズ/BakaFire,TOKIAME

 https://main-bakafire.ssl-lolipop.jp/furuyoni/na/rule.html

 

 

 

ガバレッド君1号ですぅ!【ふるよに】


オンライン大規模に出るためにゴミを作った話。

 

 

f:id:aquaharuka:20200811212840j:plain

 

 8月8日に桜降る代に決闘をのオンライン大会があり、そのレポートをしよう……、と思ったのですが、今回の大規模ではトップメタである新嵐鏡を持ち込み、二回戦で負けて特にいいとこなく終わったので書くことがありません。なので三柱の変遷とともに一応いろいろ自分なりに試行錯誤してたんだよと書いて自己満足しようと思います。

1.扇戦嵐
戦新嵐がどうやら強いらしいよと噂が流れ始めた頃の三柱。扇戦には自信があったので戦新とまあいい勝負ができるでしょうとたかをくくっていました。しかし誰かの次の一言で全てが瓦解します。
「扇嵐って強いの?」
実際に返されてみると攻撃札が暴風獣爪雅打ち梳流しの4枚しかないため、リーサルが高くありません。そして新型はロアリングが打ち放題なため無窮は再起せず梳流しも山札の上に戻りません。今日も再起しなかったねえ。
リーサルを高くするために切り札を陣風/千歳の鳥/風神爪というヤケクソ構築にしてみたりもしましたが、相手がターボスイッチを持っていないという前提条件でしか勝てませんでした。
扇戦─戦新は一度もやっていませんが、扇を入れた時点で新型に不利がついてしまうことが分かりました。これはいけない。
バイバイトコヨチャン……。シーズン6で会おう……。

 

2.戦騎嵐
シーズン5大規模が予定通りの日程で行われていたならば持って行っていたであろう三柱。戦嵐も騎嵐も強いためほぼ戦騎しか返って来ないので練習しやすく、新鏡に対してはオメガバーストで強く出られます。
戦新には当時時点で微不利程度だったのでその日の引きと気合でなんとかなるべ!という気持ちで新潟に向かう予定でした。

 

時は飛んで7月
シーズン5.5に逃げたり季節戦に逃げたりしていた期間も終わり、そろそろオンライン大規模の練習を再開しなければならなくなりました。
そのまま戦騎の練習をしてもよかったのですが、時間が経ってもう一度、戦新嵐が本当に最強なのかを試してみようと思い、様々なデッキをぶつけてみました。
仮に戦新嵐を持ち込んだところでミラーはどこまで行っても勝率5割という考えもあり、少しでも有利がつけばいいなという考えでした。

 

3.騎鎌、騎塵
新嵐は一巡目ネオで変型するために2フレア使用し、燃料のためにカードを投げ捨てるため、短期決戦する組み合わせであり、どうやらリソース勝負となると少し脆弱性が見えるようです。つまりAlpha Edgeをたくさん撃って刈り取り撃って終焉の影に変身したり灰滅決めれば勝ち!また、先攻を取って初手遺灰呪が出来れば相手の変型を遅くできるというメリットもあります。

Q 離脱バニスチ!刈り取り!ターボ落ちてますし対応ないですね?

A 対応はありませんがDEVAなので集中貰います。新嵐はフレアそんないらないんであげます。差し引きほとんどリソース減りません。

Q なんでそんなひどいことするんですか??(血涙)


DEVAを後出しじゃんけんができる都合上、鎌もあまり風向きがよくないということがわかりました。また、ロアリングの萎縮も辛く、しゃがみのターンでしゃがめないと動くターンに動けません。
また、蝕みの塵というカードがあまりにも仕事をしません。もともと1巡目にはあまり振る意味のないカードという認識でしたが、ネオにフレアを使用する都合上ほとんどライフ受けされます。悲しい。


4.忍傘嵐
しこみばり ふくみばり/ふりはらい たぐりよせ/しこみび ねこだまし/影菱/鋼糸/ひきあし もぐりこみ/かさまわし
壬葛/はらりゆき/くるり
入れ替え候補 斬撃乱舞/忍歩/誘導/ふりまわし つきさし

シグマドライブは2リソースを使って行う攻撃です。こちらはオーラ受けすると3リソースを失ってしまいますが、オボロの札を全て伏せながら、毎ターンかさまわしでオーラを無限に修復すれば損をするのは新型側です。
しこみびは打てればラッキーですが間合が遠ければ無理に下がる必要はありません。
重要なのは毎ターンかさまわしでオーラを保つこととはらりゆきを打てる限り打つことです。
このデッキは惨劇Rooperと呼ばれる戦新に見た限りでも7回程度勝っていたのでこれはかなりの強度があったと思います。
しかし繰り返すごとに辛くなっていくことを実感します。
最終的に切り札が神代枝/マスターピース/鳶影というただの戦騎の下位互換のようなデッキに負けて諦めました。オボロのカードを全て伏せる以上、設置をマスターピースで避けられるとユキヒだけでは打点が足りません。しかしある程度微不利で済んでいるように見えたので戦新嵐が無敵ではないということが分かり、一応研究したかいはありました。

もうひとつ傘を開けっ放しでひたすら前進を続けるタイプなら勝てるという噂を聞いたので、やはり勝つだけのポテンシャルはあるのだと思います(知ったのが大規模前日だったので研究していない)。
しかしもうひとつ問題があり、それはこちらはほぼ忍傘が返される都合上嵐を絶対に返せないことです。そうなるとXY(任意の通常選択)嵐に勝てる自信がありませんでした。刀社交、刀騎、銃鎌、毒騎などは当日一定数いそうだと考えていたので、そうなると自分の腕では勝つ自信がありません。
結論としては戦新嵐にはある程度戦えるが、自分の腕では、その他に勝てる見込みが低いということで泣く泣く解散とあいなりました。

      ──────────↑ここまでデッキ。────────────
      ──────────↓ここから紙束。 ─────────────

普通のデッキでは勝てないと考えた僕は使い慣れないクルルのカードを並べ始めます。ついでにますたーさんの枢式RTAの記事も読み直し、頭をふるよにから知育パズルモードに切り替えます。
https://master-horiemon.hatenadiary.jp/entry/2019/12/07/143554


5.対新嵐用銃枢
いんだすとりあ/どれーんでびる/クリムゾンゼロ
シュート/マグナムカノン/ラピッドファイア/バックステップ/もじゅるー/あくせらー/りげいなー

〇動き方
3ターン目にシュートマグナムラピッドいんだすとりあ(ラピッド封印)バックステップラピッドで5点がとれます
もしシュートをオーラ受けしたならばどれーんでびるで1オーラ剥がしてオーラ2になるので打点が上がります。
あとは2巡目に前進宿しを続け、もじゅるーを置いてクリムゾンゼロを2連打して勝ち!
5+2+2と再構成で勝っているはずです。ね、簡単でしょ?
これが組めたときにはテンションが上がったのですが、当然ボツになった理由があります。

Q 相手がASURAを開けてくるのにそもそもあなたに3ターン目はありますか?

 

A ……ッスー。後手引いたらない、っスね……。初手5点取れないと紙束っすね……。

 

ASURAの個人的にズルいと思うところは3/2を飛ばせる点よりも先手後手の差を明確につけてしまうところですね。後手は再構成しないと山札と手札が1枚ずつしかないので3ターン目に揃えるコンボは成立しません。後手引いただけでデッキでなくなるのはさすがに問題です。

 

じゃあ2ターン目までにコンボ揃えりゃいいんでしょ!!(# ゚Д゚)と半ギレになりながら作った次の紙束がこちらになります

 

6.対新嵐用書枢

引用/煽動/詭弁
あくせらー/もじゅるー/えれきてる/くるるーん
いんだすとりあ/どれーんでびる/完全論破
〇動き方
1tもじゅるーを置きます
2t行動札を2枚表で振って2前進集中力で前進して間合7を踏んであくせらー詭弁!
2巡目以降は相手のシグマドライブを避けながら詭弁やえれきてるで点を取ります。
暴風は完全論破で止めるのでリーサルも高くはないはず!(脳内)

この動きに必要なのはもじゅるー、あくせらー、詭弁、行動札2枚ですが、このデッキはくるるーん以外は表で置ける行動札でできているので問題ありません。もしくるるーんを引いてしまった場合も宿していんだすとりあ空打ちすれば行動札の枚数は足ります。
もじゅるーは2ターン目に置いてもよいので、マリガンしたのち、山札の上から5枚にもじゅるーあくせらー詭弁の3枚あればよいわけです。ちゃんとマリガンを行えば結構な確率で成功するはずです(計算は忘れましたが……)。
このデッキのどこがダメだったかというと、熟練したプレイヤーはえれきてるをいんだすとりあに封印した時点でASURA変型をやめ、DEVA NAGAの二変型で山を焼きにくるという点です。えれきてるよりもこちらの山札が焼ける速度の方が早く、新型は攻撃札を振ることなく勝利することが可能です。

Q そんなことある?

A あったんだよ。


一発芸のゆっくりしたクルルは新型のみに負けることがわかりました。グッバイクルル。
と、この辺りまで考えたところでそろそろネタが尽き、諦めて新嵐鏡を練習することにしました。やっぱすげえよネオは。
ということで今回の大規模は冒頭に書いたとおり二回戦負けでした。この紙束を作る時間をすべて新型の練習に使えばよかったんじゃないかと言われるとぐうの音も出ませんが、今回の選択に納得するための必要経費だったと思えばまあ仕方ないかなとも思います。
次シーズンもがんばるぞい。

指す将順位戦5th B級2組 一回戦 対まえかくさん戦

 

 光陰矢の如しと言いますが本当に早いものですね。前回指す将順位戦に出たのが第一回のことなのでもう四年も経ったということですか。第一回のとき既に大学生だったと思うのですがなんでまだ大学生なんでしょうね、うふふ。

 その間なにをしていたかと言いますとTwitterをしたり、他のボードゲームやカードゲームにハマったり、Twitterをしたり、ああ、そういえばあとTwitterをしたりしていましたね。

  その間少し将棋から距離を置いていましたが別に将棋をやめたというわけではなく将棋ウォーズはほぼ毎日指していました。なにが変わったかというと将棋世界を買わなくなってしまったせいで前は言えたタイトル保持者とか直近の将棋の定跡を思い出せなくなってしまったことですね。いろいろやっていると追いかけるもののキャパシティが足りなくなりました。

 長いこと頭のおビョーキを患っていたのですが最近お薬をもらっていろいろと頭がクリアーになったことで多少キャパシティが増えまして様々なものへのモチベーションが復活しました。また、思考が深くできるようになり将棋ウォーズの戦績もじわじわと上がってきました。そこでたまたま一日十六時間のTwitterタイムに指す将順位戦のツイートが流れてきたので久々にやってみるかという気になりまして参加させていただきました。

 

 今回の対局に際してやったことと言えば角交換振り飛車を指しこなす本(藤井猛著)を読み直したくらいです。久々に読んだので忘れていた様々な手筋や形を思い出すことができました。角交換振り飛車を指しこなす本(藤井猛著)は勉強になるとてもよい本です。角交換振り飛車を指しこなす本(藤井猛著)をみなさんぜひ買いましょう。

 

 前置きが長くなりましたが自戦記に入りましょう。

 先手 aqua 後手 まえかく

 

1 7六歩(77) ( 0:04/00:00:04)
2 8四歩(83) ( 0:02/00:00:02)
3 6八飛(28) ( 0:03/00:00:07)
4 6二銀(71) ( 0:03/00:00:05)
5 4八玉(59) ( 0:04/00:00:11)
6 4二玉(51) ( 0:02/00:00:07)
7 3八玉(48) ( 0:03/00:00:14)
8 3二玉(42) ( 0:03/00:00:10)
9 2八玉(38) ( 0:04/00:00:18)
10 3四歩(33) ( 0:06/00:00:16)
11 2二角成(88) ( 0:04/00:00:22)
12 2二銀(31) ( 0:03/00:00:19)
13 8八銀(79) ( 0:01/00:00:23)
14 5二金(61) ( 0:16/00:00:35)
15 3八銀(39) ( 0:01/00:00:24)
16 3三銀(22) ( 0:10/00:00:45)
17 7七銀(88) ( 0:06/00:00:30)

(第一図)f:id:aquaharuka:20200606234738p:plain

第一図は17 7七銀(88)まで

 飛車を振れたので先手優勢

  しばらく角道を開けてこなかったので嬉野流かと身構えましたが、結果的にはこちらの予定通り角交換四間飛車となりました。飛車先をまだ8四のまま保留されているのでこちらからすぐに逆棒銀でしかけることができないというのが後手の工夫ですね。

 

18 6四歩(63) ( 0:13/00:00:58)
19 6六歩(67) ( 0:03/00:00:33)
20 6三銀(62) ( 0:10/00:01:08)
21 6五歩(66) ( 0:02/00:00:35)
22 6五歩(64) ( 0:06/00:01:14)
23 6五飛(68) ( 0:01/00:00:36)
24 6四歩打 ( 0:06/00:01:20)
25 6八飛(65) ( 0:02/00:00:38)
26 7四歩(73) ( 0:16/00:01:36)
27 7八金(69) ( 0:11/00:00:49)
28 7三桂(81) ( 0:11/00:01:47)
29 6六銀(77) ( 0:06/00:00:55)

(第二図)

 

f:id:aquaharuka:20200606234800p:plain

第二図は29 6六銀(77) まで

 まで美濃囲いが美しいので先手優勢

 お相手が△6四歩と突いてこられたのでこの場合は向かい飛車に振りなおさずそのまな6筋を戦場にしていく。銀がずんずんと進軍しており気持ちのよい局面だ。

 

 

30 4四角打 ( 0:17/00:02:04)
31 7七桂(89) ( 0:21/00:01:16)
32 2二玉(32) ( 2:47/00:04:51)
33 4六角打 ( 0:22/00:01:38)
34 5四歩(53) ( 1:23/00:06:14)
35 6九飛(68) ( 0:18/00:01:56)
36 3二金(41) ( 0:27/00:06:41)
37 6五歩打 ( 0:05/00:02:01)
38 6二飛(82) ( 2:06/00:08:47)
39 7五歩(76) ( 0:25/00:02:26)
40 3五角(44) ( 0:44/00:09:31)
41 6四歩(65) ( 0:49/00:03:15)
42 6四銀(63) ( 0:49/00:10:20)
43 7四歩(75) ( 0:07/00:03:22)
44 5五銀(64) ( 0:14/00:10:34)
45 5五角(46) ( 0:15/00:03:37)
46 5五歩(54) ( 0:07/00:10:41)
47 7三歩成(74) ( 0:02/00:03:39)
48 6一飛(62) ( 1:06/00:11:47)
49 6二歩打 ( 0:26/00:04:05)
50 8一飛(61) ( 0:37/00:12:24)
51 4六銀打 ( 0:22/00:04:27)
52 8五歩(84) ( 1:08/00:13:32)

(第三図)

f:id:aquaharuka:20200606234809p:plain

第三図は52 8五歩(84)まで

 捌けており先手よし

 第二図からの△4四角があまり厳しい手ではなかった。▲7七桂とすれば角道は止まるし、こちらの▲4六角の方が味がよい。角は銀と交換になったが と金ができており優勢である。

 

53 5五銀(66) ( 0:51/00:05:18)
54 8六歩(85) ( 0:46/00:14:18)
55 8六歩(87) ( 0:06/00:05:24)
56 8六飛(81) ( 0:02/00:14:20)
57 8七歩打 ( 0:02/00:05:26)
58 7六飛(86) ( 0:12/00:14:32)
59 6三と(73) ( 0:15/00:05:41)
60 4二金(52) ( 0:08/00:14:40)
61 3五銀(46) ( 0:32/00:06:13)
62 3五歩(34) ( 0:06/00:14:46)
63 8五角打 ( 0:03/00:06:16)
64 7五飛(76) ( 0:20/00:15:06)
65 5二と(63) ( 0:10/00:06:26)
66 5五飛(75) ( 0:19/00:15:25)
67 4二と(52) ( 0:15/00:06:41)
68 4二金(32) ( 0:52/00:16:17)
69 6一歩成(62) ( 2:34/00:09:15)
70 5七飛成(55) ( 0:54/00:17:11)
71 6二飛成(69) ( 0:48/00:10:03)
72 5二歩打 ( 0:52/00:18:03)
73 5八歩打 ( 0:46/00:10:49)
74 5四龍(57) ( 0:51/00:18:54)
75 7六角(85) ( 0:38/00:11:27)
76 4四龍(54) ( 0:53/00:19:47)
77 5一と(61) ( 0:28/00:11:55)

 (第四図)

f:id:aquaharuka:20200607163414p:plain

第四図は77 5一と(61)まで

一気に長手数を進めてしまったが、飛車を追いながら と金で金を取ることに成功し、龍を作ることに成功した。▲6一歩成~▲5一と は遅い攻めで筋が悪いと思ったが、相手からの厳しい手もなくまだこちらは片美濃に手を付けられていない。ここでは結構余裕があると思っていた、のだが……。


78 4八銀打 ( 0:52/00:20:39)
79 4八金(49) ( 1:21/00:13:16)
80 8四角打 ( 0:52/00:21:31)
81 7二龍(62) ( 0:14/00:13:30)
82 4八角成(84) ( 0:52/00:22:23)
83 3九銀打 ( 0:28/00:13:58)
84 5九馬(48) ( 0:54/00:23:17)
85 5二と(51) ( 0:20/00:14:18)
86 4九銀打 ( 0:52/00:24:09)
87 4九銀(38) ( 0:42/00:15:00)
88 4九馬(59) ( 0:06/00:24:15)
89 3八銀打 ( 0:02/00:15:02)
90 3八馬(49) ( 0:51/00:25:06)
91 3八銀(39) ( 0:35/00:15:37)
92 4八銀打 ( 0:15/00:25:21)
93 4九金打 ( 0:02/00:15:39)
94 4九銀成(48) ( 0:52/00:26:13)
95 4九銀(38) ( 0:03/00:15:42)
96 4七龍(44) ( 0:51/00:27:04)
97 3八銀打 ( 0:04/00:15:46)
98 4八金打 ( 0:12/00:27:16)
99 4八銀(49) ( 0:05/00:15:51)
100 4八龍(47) ( 0:02/00:27:18)
101 4九金打 ( 0:02/00:15:53)
102 5九銀打 ( 0:52/00:28:10)
103 4八金(49) ( 0:47/00:16:40)
 ( 0:04/00:28:14)

 (第五図)

f:id:aquaharuka:20200607163420p:plain

第五図は104 4八銀成(59)まで

まで形勢不明

 △4八銀の放り込みから△8四角という強手があった。以下延々と絡まれたうえ追いやっていたと思った4四の龍まで攻めに加わってきてしまった。手元のぴよ将棋に解析させるとまだ先手+2000ほどあるがそれはこちらがミスしなかった場合の話であり、十五分六十秒の早指し将棋なうえ人間は間違える生き物であるため玉が薄いというのはそれだけで具合が悪い。

 △3八馬に同銀としなかったのは明確なミスで、同玉の方が相手からの駒の打ち込みを許さず分かりやすかった。本譜はわざわざ△4八銀と打ち込ませる隙を作ってしまっている。あともうひとつでもミスしたら逆転されていただろう。

 しかしここから綺麗な手順があった。

 

105 3四桂打 ( 0:15/00:16:55)
106 1二玉(22) ( 0:51/00:29:05)
107 2二飛打 ( 0:15/00:17:10)
108 2二銀(33) ( 0:03/00:29:08)
109 2二桂成(34) ( 0:01/00:17:11)
110 2二玉(12) ( 0:01/00:29:09)
111 6六角打 ( 0:08/00:17:19)
112 4四飛打 ( 0:52/00:30:01)
113 4四角(66) ( 0:55/00:18:14)
114 3三金打 ( 0:54/00:30:55)
115 3一銀打 ( 0:05/00:18:19)
116 3一玉(22) ( 0:27/00:31:22)
117 4二と(52) ( 0:05/00:18:24)
118 2二玉(31) ( 0:06/00:31:28)
119 3二飛打 ( 0:04/00:18:28)
120 投了 ( 0:04/00:31:32)

 (投了図)

f:id:aquaharuka:20200607163433p:plain

 まで先手勝ち

 ▲3四桂から無理やり清算し▲6六角と成銀を取りにいく。ここで受け一方の手を指してくれれば成銀を取って盤石だ。そこで本譜は△4四飛だったが▲同角から即詰みがあった。もし△3三金打でなく△4四同歩の場合は▲3二飛△同金▲同角成△同玉▲5三と

△3三玉▲4二龍△2四玉▲4四龍△3四桂▲2五銀△同玉▲2六歩△同玉▲2七銀△2五玉▲1六銀△2四玉▲2五金(A図)まで自陣の駒までぴったり使って作ったかのような詰みとなる。

 A図

f:id:aquaharuka:20200607163438p:plain

 

 本対局を振り返ると最終的には運がよかったと言えるだろう。中盤まで有利に進めておきながら妙手一発で食いつかれてしまったが、なんとか踏みとどまっていてくれた。

指しながら詰みを確認していたので▲6六角の時点では勝算があったわけではなく、これでダメならダメだろうという気持ちだった。

 次戦はもっと盤石に自分の色ももっと出しながら指せるようにしたいと思う。第一回のときは三連勝から棚橋さんに負けてそこから転がり落ちたんだよなあ……。

 回顧が始まると長いのでこの辺にしておきましょう。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

よろしければカクヨムの方を読んでいただけると嬉しいです。↓

kakuyomu.jp

 

ガバレッド式 紅騎士銃士グッドスタッフ

 今回は将棋でもふるよにでもなくメソロギアのお話です。

サムネイルになるネイル↓

f:id:aquaharuka:20200519204648j:plain


 初めまして。メソロギアではガバレッドという名前でやっています。

 今回はいいデッキができてレートがけっこう盛れたので紹介したいと思います。

中身をバラさない方が強いデッキですがメソロギアはナーフなどですぐ環境変わるし大丈夫でしょ・・・。(暗黒SP削減もマッドガンナーがナーフされて消えちゃったし)(そろそろ新パック来るらしいし)

というわけで承認欲求のために書きます(*^-^*)

 

最初に質問です。現環境で一番出されてつらいカードは何ですか?

僕は泣き虫聖者と白魔導士・ナンシです。フェアデッキを握っているとこれらのカードを通した、通されたで大きく形勢が変わります。じゃあアンフェアデッキを握ればいいじゃないかと仰る方もいらっしゃるかもしれませんがどれだけパックを剥いてもホープが出ないので諦めました。

というわけで今回は泣き虫聖者と白魔導士・ナンシをメタったデッキを紹介します。

 

[:デッキレシピ]

 

[:プレイング方針]

 

[:カード紹介]

 

[:デッキ相性]

 

  

デッキレシピ

 

f:id:aquaharuka:20200519204643j:plain

 

プレイング方針

メソロギアのライフは24なのでフェアデッキは基本的に8+8+8で勝つようになっており、3回アタッカーを通すじゃんけんに勝つ必要があります。そこで初手にネイルを投げ、通すことができればじゃんけんを通す回数が2回でよいので読みを減らすことができ、常に相手に圧をかけることができて有利盤面であると言えるでしょう。

初手にネイルを投げ、ライフリードをとり相手が高コストのカードを投げられるようになる前に倒す。もし攻撃が3回通る前に相手のSPが溜まってしまってもカウンターブレイドが当たれば勝つという状態にしておくとこちらのアタッカーが通りやすい。こちらの残りSPが少ないから次のターンの選択肢が減るからいまはアタッカー投げないほうがいいか、などということは負ける直前まで考えず、攻撃は通せるときに通しておくと吉。

相手が盾を持っていてもこちらのライフに余裕があればSPを削る目的でネイルやレックス、0コストになった軽装兵を投げてもよい。

 

 カード紹介

魔銃士・ネイル 3枚

このデッキのエースであり根幹。初手はこれを探すために4枚マリガンする。4コストで8点という破格のコストパフォーマンスであり、1ターン目に出すことも可能なのが魅力。泣き虫聖者を許さず、優先権があると相手の白魔導士・ナンシをバカにすることができる。なんで0/5バニラのチャージャーをデッキに三枚も入れてるんですかぁ~?(煽り)(^^)となる瞬間が最近メソロギアをやっていて一番楽しい。

1点ダメージを与えるのは召喚時能力なので戦闘で負けても1点入れられるというのが嬉しい場合がある。

 

決闘のレックス 3枚

コストパフォーマンスが最強。テキストがシンプルなカードは強い。

 

歴戦の黒騎士 3枚

なんでこいつ種族黒騎士じゃないんですかね?

先月まではマッドガンナーが入っていた枠。パワー9以上に勝てるカード枠として採用。コストパフォーマンスが最強。12コストニュートラル最強はもはやマッドガンナーではない!

みんなあまりこのカードのことを知らないのか、「君いまパワー8しか持ってないしこれ通るでしょ?」という顔で相手がパワー9を投げてきてこのカードで粉砕することが多々ある。

ちなみにたまに暗黒デッキに対してアタッカー8点+黒騎士・ローズの自傷2点+エレメンタルスナイパー1点+歴戦の黒騎士13点で勝ちという謎の足し算が起こる。

 

軽装兵 3枚

暗黒でなければエリカよりも2コスト軽いうえダメージを受けると0コストになる。コストパフォーマンスが以下略。

ライフ・SPに余裕があるときはネイルを盾に突っ込ませて盾を吐かせるとともに反射ダメージを食らってコストを0にしてもよい。

相手の手札にカオスシルヴァーがいるときにダメージを受けたら24コストになって笑っちゃったよね。

 

カウンターブレイド 3枚

このデッキを支えるもうひとつの軸。様々な不利マッチを覆す可能性があり、ライフを詰めておくことで相手にアタッカーを投げさせることを躊躇させる。

緑竜や天旋の不死鳥などにもワンチャンス作ってくれる。

 

ライトスラッシャー 3枚

対コントロール最終兵器。盾持ってるから殴れないでしょ?と主張してくる相手には初手のネイル一発と途中のじゃんけん一発入れたあとはこれで貫通付与して勝ち。

緑竜もすり抜けられるのでたとえ48SP貯められてもあきらめずデッキトップを信じよう。

 

ムサシ 3枚

ネイルやレックスの攻撃を通しやすくしてくれるうえライフを守ってくれる。見たままの性能で強いので特筆することがない。

 

フリーズアーチャー 3枚

イナリさんの暗黒スタンの記事を見て感銘を受けて採用。

盾を凍らせてアタッカーを投げたりチャージャーを凍らせて事故を起こしたりと様々な活躍をしてくれる。

 

エレメンタルスナイパー 3枚

ネイルを入れてデッキの種族が銃士になったのでとりあえず採用してみたら意外と強かった。優先権があればこのカードでも白魔導士・ナンシをバカにすることができる。

地味に見えるがこのデッキにおいてチャージャーのパワーは8で十分であり、効果もじゃんけんをせずに済んだり相手のムサシで減らされた1点を取り返せたりとこの1点は意外と大きい。

グラビティコアが起動し負け確実というところだがエレメンタルスナイパーのおかげでお相手投了↓

f:id:aquaharuka:20200519210032j:plain

 

 不服の魔女 2枚 泣き虫聖者 1枚

ここはさんろ君に調整してもらった部分。

最初は適当に0/10が三枚入っていたのだがアタッカー12では少し足りないというところと相手に応じてカードを探したいということで不服の魔女が採用された。

しかしライトスラッシャーで貫通付与したカードや0コストになった軽装兵をデッキに返さなければならないなどの不具合が発生することも多かったので2枚となった。その減った分のSPを泣き虫聖者で補っている。泣き虫聖者は0/10に変えてもいいかなとも思っている。

 

デッキ相性

デッキ相性を書いていくのだが、僕は自分があまり強いプレイヤーだと思っていないため、あまり自信はありません。参考程度にお願いします。デッキタイプの後ろに出されるとキツいカードを書いています。あとデッキタイプの分類が雑です。

 

  • 対ゾンビヴァンパイア 五分以上

4/7を投げてライフを詰めるデッキにさらに2/6までくれるんですか?ありがとうございます!ありがとうございます!うおおおお!

ゾンビウルフをアタッカーで潰すこととゾンビクイーン、ヴァンパイア2種にカウンターブレイドを当てることに注力する。

 

  • 対蒼騎士 五分以上

特にあちらからのキラーカードはない。

レウィンやフリーザなどの致命的な一撃を食らわなければ大丈夫。

 

 

  • 対魔導書・銃士 有利

SPを貯めてくと勝手に軽装兵が0コストになってくれてハッピーになれる。

ムサシやカウンターブレイドなどは無駄牌になるためマリガンで下に。たいていナンシが入っているため構造上こちらの言い分が通っている

 

赤十字団長と赤十字騎士団長は常に、赤十字強化兵も相手の手札が多くない限り歴戦の黒騎士で勝てる。

ナンシに頼っている場合が多いのでダメージを与えたり赤十字支援兵を凍結させたりして機能不全に陥らせよう。

 

カウンターブレイドがあれば恐るるに足らず。

 

  • 対竜巻天候(長老、黒蛇術師) 五分程度

こちらは天候に触る手段がまったくないため基本的には好き放題される。相手にSPを使わせることを意識しながらアタッカーを投げよう。

アタッカーのパワーを奪われるのが辛いのでそれを引かれた枚数によって勝負が決まる。

 

  • 対灼熱天候 不利 

天候が変えられないため常にマックスのカードパワーが襲ってくる。

カウンターブレイドを合わせなければキツい。

 

  • 対暗黒 (暗黒騎士・エリカ)五分~不利

相手の型によるが、それはレックスの入っている枚数による。エリカを止める手段が一切ないので長引かせると負けなのだが、レックスが入っておらずパープルスネイクなどの重いカードを中心としたデッキにならばこちらが4SPでネイルを投げるのに対して14SPを支払ってくれるのでSP差で押し込むことも可能。レックスが入っているとレックスで効率よく処理されローズなどで効率よくSPを稼がれたりナイトスレイヤーなどで妨害され不利になる。高コストアタッカーを吐かせる立ち回りをしよう

僕はマリガン前に相手の手札にエリカが見えた瞬間「頼む!マリガンしてデッキの底に行ってくれ!」と頭を地面に擦りつける。

 

ライフを回復するな貫通を付けたアタッカーをパクるなダメージを半減させるな

2程度の回復ならエレメンタルスナイパーなどもあるので許せるが12も回復されるとゲームが崩壊する。無理。

このデッキはネイルのことを4/8だと言い張るデッキだが、このゲームはどうやら少数以下切り捨てらしくネイルは白騎士シャイニングの前では8÷2=4点ではなく0+3点しか通らずエレメンタルスナイパーは1点も通らない。どうして も叫びたくて 叫びたくて 僕は泣いているんだよ。

ジャック・ニコルソンが斧を持ってシャイニングを破壊するイラスト下さい。

 

おわりに

このデッキは初心者の方に特にオススメです。アグロなのでどんなデッキ相手でも少し手札がもたつくと勝てる可能性があること、押し付けが強く、自分のやりたいことをやるデッキであること、パワー8を三回で相手を倒すフェアデッキの構造がわかりやすいこと、そしてなによりカウンターブレイド以外レアがない!安い!!

 

ここまで読んでくださった皆様と調整に協力してくれたさんろ君に感謝。

 疑問、質問、訂正箇所、調整案などがありましたら@aquaharuka か@akamtgshogiまでどうぞ。

ある愚か者の第一回天音杯反省文

第一回天音杯反省文


こんにちは、赤です。

今更とは思いましたが、皆が知見放出フェイズに入ったこともあり、せっかくなのでレポートを書こうと思いました。(暇人)


福岡大規模直後からkksy-さんがサークル内リーグ戦なるものを始め、そこから三拾一捨考察は始まります


@福岡直後ーー刀戦扇時代


これ今回の結論では????優勝パでは??????なんで投げ捨てたの????????

第三拡張発売後からしばらく戦扇で遊んでおり、十数戦やりましたが負けなしという素晴らしい戦績でした。戦扇は神代枝と久遠の花のおかげで実質自分のライフが12あり、相手のライフは実質9です。よって多少ミスっても勝つことができるという扇の下手な僕にも優しい安心設計でした。

実際この三柱はサークル内リーグ戦で8-3という成績を収めました。負けの3敗は石突の入った薙はどれほど強くなったのだろうと舐めて返した刀薙(忍)と完全にメタられた書騎(扇)と刀鎌(槌)でした。後ろ2つをぶつけてきたkksy-さんとえもんは反省してください。(刀槌返せた気がしないでもないけれども)

なにもなければしばらくこれで遊ぼうと思っていましたがさんろの忍薙(古)vs戦扇でダストを枯らされると後退しなければ手裏剣も鋼糸も打てずとてもキツいことが発覚しました。

ここで刀戦扇というよりオボロアナザーというメガミを諦めます。グッバイ未来の結論パ・・・。


ここから迷走が始まります。早いな。

@2月上旬ごろーー古忍扇時代      

古忍傘、古忍爪など試してみるも僕は下手くそなので忍傘を信じることが出来ず、また当時はまだ古爪のデッキレシピを知らなかったこともあり、とりあえずどれもそれなりには使ったことがあるという後ろ向きな理由で古忍扇へ。そのまま岡山予選、大阪予選①へと向かいますがどちらも2-2という結果に終わります。

あまりにも扇忍しか帰って来ないため、途中から古忍が絶対に帰ってこない読みでヤンキーで忍傘を返したりしていました(^p^)(扇ムズカシイネ)


@大阪予選②以降ーー古戦騎時代

大阪予選②通常選択で古忍を使って突破したことで本格的に三柱を考えなくてはならなくなりました。

しかし僕は二幕からのユリナオボロマンであり、その他の経験値が高くありません(引きゲーマンとも言う)


考えた結果僕は・・・









他人の案を丸パクリすることにしました(^p^)



たひてふの古戦騎をそのままお借りし情報共有を始めました。

古戦はユリナオボロだから最強だし古騎は最強生物だから帰ってこない(と、思う)し戦騎だけ練習していれば当面はよさそうというのも魅力でした。古忍騎のネックであった忍騎の打点不足という点を手裏剣というカードで改善できており、大阪での大会でも3-0することはありませんでしたが常に2-1程度の成績であり、妥協することはできるだろうと考えていました。



@天音杯前日くりすます会

そうやって意気揚々と古戦騎を持ち込んだくりすます会ですが




見事に1-8しました\(^o^)/

f:id:aquaharuka:20190415174158j:plain




2戦目時点でリーサルでない場面で計算ミスをして不完全浦波嵐を吐いてしまったりと前日の移動の疲れもあり今日はふるよにで勝てる日ではないのだろうなとは思いましたし、ここまで負けることある????とも思いましたが、それ以上に思うところがありました。



戦騎握りたくねえ・・・。

相手が何であろうと三柱のうち横に曲げられたタロットがユリナであったのを確認した瞬間露骨にテンションが下がるのを感じました。

一閃!鋼糸!月影落ドーン!をやってきた人間にとって一点一点を丁寧に受けて返して対応でリーサルを逃れ刺し返すというデッキはあまりにも性にあわなかったのです。

というわけで全国大会前日にして持ち込むものがなくなりました。

アホかな?


ここで三柱を変えた判断自体は間違っていなかったと思います。全国大会に出る猛者が集まったスパーリング会で1-8したデッキが本番で何勝できるというのでしょうか。

問題はもっと早くに変えるという判断が出来なかったことであり、ここまで来てしまってはもう仕方がありません。

もう一度考えましょう。

……

……

…………


どれが帰ってきても暴力にすればいいのでは?




@当日

古忍爪


自信メーター

古忍 100% 生きているのなら神様だって殺してみせる

古爪 50%そねさんの古爪とスパーリングをしたのでデッキレシピと動き方だけは知ってる でもまあ暴力やし行けるやろ!

忍爪 n^0%前日夜にsoraくんに5分くらい教えてもらった。あの、このデッキ通常札に赤札4枚しかないんですが勝てるんですか?(ユリナオボロマン)

ま、まあこの三柱なら忍爪はめったに帰ってこないとお墨付きをもらったので大丈夫でしょう(震え声)


結果です

古爪ー戦薙(槌)〇

忍爪ー忍爪(古)〇

忍爪ー忍騎(刀)〇

忍爪ー古傘(忍)

古爪ー刀騎(扇)


おいおい忍爪三回返ってきたが???????話が違うんだが??????????


2戦目、3戦目と忍爪で二勝できてるじゃんと思われるかも知れませんがどちらもお相手のゲージ上げ忘れ、結晶の移動の間違いで拾った幸運な二勝なので実質負けです。

戦目は古爪の綺麗な点バーストが決まりました。

戦目はBANを間違っていますね

これがこの大会最大のミスでした。

古忍爪ー古忍傘ですが

忍傘を返す・・・古爪でないとお話にならないと思われるので絶対に返せない。これは論外

古忍を返す・・・古忍か忍爪が帰ってきた場合五分です。

しかし古爪が帰ってきた場合がギャンブルです。

そねさんとスパーリングしたのは古爪ー古戦でした。

結論から言うと、古忍(オボロ・オボロアナザー)側が正しいリテラシーを持っていた場合、古爪は勝てません。

古忍側はほぼ攻撃札を振らず、相手の攻撃をライフ受けし、ひたすら結晶をフレアに貯めます。(一閃?オーラ二個取られるの嫌だから当然ライフだよ)先に決死に入りフレアが12貯まれば不完全浦波から月影落で先にリーサルを取る事が出来ます。また、再構成ごとに誘導によって対応不可1/-を飛ばすことができます。古忍側には攻撃札を振らないという権利があるのです。

逆に古爪側はフレアがあってもある程度のゲージがなければリーサルが取れません。攻撃札を振る必要があり、相手を決死に入れないように勝つことは難しいです。

僕はこの古爪ー古忍を嫌い、古傘を返しました。

忍爪ー古傘となり決闘が始まりましたが、堂々の不利マッチであり、当日これを選んだ自分にはそれを誤魔化す力などありません。当然ながら傘を返してはいけませんでした。

終わったあとお相手に聞くと最初から古を返すつもりはなかったそうです。

考えてみればユキヒが帰ってきたとき足捌きが面倒だからそりゃそうだ。

自分が何をBANしたいかを考えてばかりいて相手が何をBANしたいかを考えることが出来ず勝手読みをし、(自分の実力では)0-10マッチを作ってしまいました。実際に帰ってきたのは忍爪であったため、古忍を返していれば忍爪ー古忍という五分マッチが出来たはずです。


回戦ですが、こればっかりはマッチングが悪かったと言い訳をしたい対戦でした。メガミ相性ではなく対戦相手という点で。

古爪を知り尽くしたガソタムさんにこちらオーラ5、ライフ5、山札0の状態からきっちりとライフ1オーラ1にされ、決死に入れず負け。お見事でした。


前回の第二幕全国は2-3だったので結果だけ見れば一年かけてひとつ勝ち星が増えましたが、2つ実質負けだったこと、3-0から2連敗したことなどなど反省点が多い大会となりました。

最も大きな反省点は練習時間を古戦騎に割いてしまったことです。もっと早く古忍爪に乗り換えていれば実質2敗している試合もちゃんと勝てていたかも知れませんし、傘を返せないということも分かっていたでしょう。

古戦騎も弱い組み合わせではありませんが、自分にとっての手に馴染むベストな道具がないかをもっと考えるべきで、全国4-15-0を目指すのであれば大阪で2-1を繰り返すだけの妥協で満足してはいけませんでした。

見返したら福岡の反省文でも「もっと早く三柱決めればよかったなあ」とか言ってるなこいつ?人間は愚か。

言ってることがぐるぐるし始める気配を感じたので今回はこの辺で。


最後に

使って楽しい組み合わせを最初に検討しよう!


11/3 福岡大規模反省会

11/3に福岡で大規模大会があると。ほう。

フェリーで案外安くで行ける?ほうほう。

上位者にはユキヒアクリルスタンド?ほうほうほう?


というわけで11/3の福岡大規模へ出場しました。

三拾一捨ではどの組み合わせにするかが重要なわけですがまず最初に考えたのは古忍傘です

いつもそんなのしか握ってないだろと言われればその通りなのですがウチの大学にはグーで殴ればパーを殺せるなどと仰る結果を出している某先輩がいるため、中途半端なパー(搦め手のあるメガミ)を使用しても貫かれてしまうのです

まず、サイネタロットチャレンジをしながら通常選択大会などでどのようなメガミが勝っているのかをTwitterで観測し、そして相性関係をチラチラ見ていきました。

まあ古忍が多いですね。

9/16に僕自身も古忍を使いサイネを獲得することができ、これは信頼の置けるものだと分かりました。(当然)

古忍の強みは対応不可攻撃の多さです。壬葛(1/-)影菱(2/1ハンデス)決死乱打(2/3)そして分身の術です。

上手く立ち回ればオリジナルユリナであれば苦戦するであろうトコヨにも十分に戦うことが出来ます。

というわけで古忍にいつもの傘を添えて古忍傘という第一候補の完成です。

ちょうど771さんの記事が出て忍傘の構築が分かったことも追い風です

しかし様々な課題が出てきます

①古忍をメタる組み合わせが多く存在する

銃笛、銃鎌、そして書槌など様々な組み合わせにわからされました。これらに苦戦する理由は斬が乱打に代わったことでレンジロックが容易になってしまったことです。

これらの問題を解決するため古を刀へとチェンジします。おかえり実家。ただいま刀忍傘。

やっぱり斬は偉大。


僕は自分が強いプレイヤーだと思っておらず、これ以上変えても練度が不十分になると感じたためこれと心中することを決めました。

(何度も傘を騎に変えようかは迷いましたが・・・。)

②忍傘に信頼が置けていない

記事を読み、はらりゆきくるくるさせるの楽しいなあと強さを認めていましたが、忍傘が帰ってくることを想定した場合、様々なものが返せません。

扇・・・クリンチ型が虚無るうえ、中空は無窮の風でかさまわしを落とされます。

まあ刀忍傘を選択する時点でトコヨはほぼBANなのでそれは別にいいんですが。

鎌・・・虚偽でゆらりびが消えるので中空ですが波動でしこみびを落とされるとシステムが崩壊します

書・・・クリンチ型が虚(ry 引用でしこみびが(ry

騎・・・クリ虚ターボしこ避け(ry


インターネッツで忍傘なんでみんなが返さないのか分からないと騒いでいたのはこういう理由でした。

結局は間合2で虚魚開けてクリンチでなんとかするという結論に落ち着きましたがそれ強いですか・・・?忍傘じゃなくてよくないですか・・・?

シラえもんに「忍傘は型が多いからグーしか出せない刀傘相手する方が楽。だから返ってこないよ」と言われ、名古屋でも実際四回戦で一度も帰ってきませんでしたがきくしょーさんに刀傘を教えてもらい刀傘への信頼度が上がっている僕はなんだかなあと思いつつなぜ関東で通常選択忍傘6人という結果になったのか分からずモヤモヤしたまま当日へ臨みました。


一回戦 忍傘(刀)─忍鎌(騎)

一緒にDMでこのマッチの研究をしていたキリカさんとなんで本番でやらなきゃいけないんです????

こちらは前述の通りこちらは間合2でクリンチするしかなく、こちらのつきさしに壁を合わせられ、あちらの重圧遺灰呪とのダメージレースになります。そして魔食を開けられると少しずつこちらのリソースがきつくなり、だいたい五分〜微不利だろうというのが検討の結論でした。

しかし眼前構築中に思いつきました。

あっちがクリンチ型対策しているのであればこちらは壬葛はらりすれば相手の裏をかけるのでは・・・?

壬葛/はらりゆき/鳶影

影菱/忍歩/斬撃乱舞/つきさし/ふりはらい・たぐりよせ/しこみばり・ふくみばり


一周目にしこみばりとはらりゆきを叩きこむとあちらは影の壁をボトムに送ってしまったようでライフリードを得ることに成功。影菱二連続トップという犯罪をされるも壬葛はらりであるため相手の魔食が不発し、そのままライフリードを守りきることに成功しました。

相手の手の内を知っているからこその勝利でしたがまずは一勝です


二回戦 刀傘(忍)─書爪(扇)

やめてくれあかさきさんその三柱は俺に効く

マッチングの時点で†対戦感謝†感が強いですがやれるだけのことはやりましょう。


はらりゆき/月影落/浦波嵐

斬/一閃/柄打ち/居合/ふりはらい・たぐりよせ/つきさし/しこみばり・ふくみばり

風10で風魔天狗道が開いてしまうと†対戦感謝†なので反論を超える3/1の暴力で殴り、ライフを削りながらは最後は月影落で早めのフィニッシュを狙いたいところ。はらりゆきを早めに見せておくことで切札一枚をくるりみだと思い込んでくれると嬉しいですね。とてもつらい。

また、裏をかくために、そしてド不利マッチをひっくり返すためつきさしと居合両方を採用しましたが引用されないためにこれらの全力札を打てるのはトップから引いてきたときのみです。詭弁鬼謀で使用されるケアなんてしてる暇ありません。やっぱあのおばさん許せねえ。

ダイジェストでお送りします

あかさきさん「引用」

ぼく「ふりたぐです」

あかさきさん「じゃあ使用してゲージ2こ上げます」

ぼく「え?あ、Σ(゚□゚)」

秒で風10溜まってしまい、なぜかライフリードを取られたままデッキ2周目へ。どうしてこうなった。

居合をトップし、これに天狗道吐いてくれないかなあとメンコするものの(反論引き直しなんてケアする余裕はない)ライフ受けされる。ライフ5対8から居合ライフ通っても勝てないんだよなあ。

最後はらいらーいされて負け。

無理マッチのある組み合わせを選んだ僕が悪いです。はい。


三回戦

同じ組み合わせを持ち込んで一緒に検討してたくまねこさんとなんで本番でやらなきゃいけないんです????

あれさっき似たような文書いたな

忍傘に信頼が置けていなかったので忍傘を返してもよかったのものの忍傘ミラーは闇になりかねないうえ、刀傘ミラーがしたくなったので刀傘を返す。くまねこさんは忍傘を信じているようだったし忍傘は返ってこないでしょう。

忍傘(刀)ー刀傘(忍)

おかしい・・・、なぜ忍傘が返ってくる?

壬葛/はらりゆき/鳶影

忍歩/鋼糸/しこみび/かさまわし/ひきもぐ/しこみばり/ふりたぐ


切札最後の一枠は月影落を避けるために鳶影に。

こちらは中空で毎ターンみかはらりをやるしかないのですがあちらもしこみびかさまわしはらりゆきを採用し、こちらのはらりゆきで得たフレアで同じことをやってくる。そしてあちらには斬があり、壬葛鋼糸にくるりみを吐かせることに成功するもそれでもライフレースは互角。

こちらのしこみばりが二回連続ボトムだったこともあり、最後は浦波嵐にオーラを削られ焦燥でしこみばりを引くことが出来ず負け。

不運ではあったものの有利という感じは全くせず、関東で忍傘が流行っていたという情報を僕は今でも情報操作だと思っております。


二敗しユキヒアクリルが手に入らないことが決定してしまったことで魂が抜けましたがなぜかドロップをしていなかったので四回戦へ。


四回戦 刀忍(傘)─銃忍(騎)

忍騎を返すか考えるも忍傘が帰ってきて勝てるビジョンが見えなかったので銃忍で。いや、銃忍に勝てそうかと言うと勝てなさそうなんですけどね。と思っていると刀忍がおかえりなさい。

刀忍ならやる気出るぞー、お兄さん頑張っちゃうぞー


浦波嵐/月影落/壬葛

斬/一閃/柄打ち/鋼糸/忍歩/生体活性/足捌き


・・・なんで鳶影入れてないの?(冷静)

決闘も月影をぶっぱすべきところでぶっぱせず火力を叩きこまれて負け。

完全に魂抜けてますね。刀忍で負けたことがショックだったこともありドロップ。


1勝3敗という不甲斐ない結果でした。

無理マッチであるあかさきさんに当たったことやしこみばりがボトムだったといった不運もありましたが、同じ組み合わせのくまねこさんがその後4-1していることを考えるとやはり実力が足りなかったかという結論になりそうです。

けっこう急いで三柱決めたつもりだったけどもっと早く決めるべきだったかなあ・・・。


おわり