年中無休で休みたい

赤だったりアクアだったりする人のブログ。

11/3 福岡大規模反省会

11/3に福岡で大規模大会があると。ほう。

フェリーで案外安くで行ける?ほうほう。

上位者にはユキヒアクリルスタンド?ほうほうほう?


というわけで11/3の福岡大規模へ出場しました。

三拾一捨ではどの組み合わせにするかが重要なわけですがまず最初に考えたのは古忍傘です

いつもそんなのしか握ってないだろと言われればその通りなのですがウチの大学にはグーで殴ればパーを殺せるなどと仰る結果を出している某先輩がいるため、中途半端なパー(搦め手のあるメガミ)を使用しても貫かれてしまうのです

まず、サイネタロットチャレンジをしながら通常選択大会などでどのようなメガミが勝っているのかをTwitterで観測し、そして相性関係をチラチラ見ていきました。

まあ古忍が多いですね。

9/16に僕自身も古忍を使いサイネを獲得することができ、これは信頼の置けるものだと分かりました。(当然)

古忍の強みは対応不可攻撃の多さです。壬葛(1/-)影菱(2/1ハンデス)決死乱打(2/3)そして分身の術です。

上手く立ち回ればオリジナルユリナであれば苦戦するであろうトコヨにも十分に戦うことが出来ます。

というわけで古忍にいつもの傘を添えて古忍傘という第一候補の完成です。

ちょうど771さんの記事が出て忍傘の構築が分かったことも追い風です

しかし様々な課題が出てきます

①古忍をメタる組み合わせが多く存在する

銃笛、銃鎌、そして書槌など様々な組み合わせにわからされました。これらに苦戦する理由は斬が乱打に代わったことでレンジロックが容易になってしまったことです。

これらの問題を解決するため古を刀へとチェンジします。おかえり実家。ただいま刀忍傘。

やっぱり斬は偉大。


僕は自分が強いプレイヤーだと思っておらず、これ以上変えても練度が不十分になると感じたためこれと心中することを決めました。

(何度も傘を騎に変えようかは迷いましたが・・・。)

②忍傘に信頼が置けていない

記事を読み、はらりゆきくるくるさせるの楽しいなあと強さを認めていましたが、忍傘が帰ってくることを想定した場合、様々なものが返せません。

扇・・・クリンチ型が虚無るうえ、中空は無窮の風でかさまわしを落とされます。

まあ刀忍傘を選択する時点でトコヨはほぼBANなのでそれは別にいいんですが。

鎌・・・虚偽でゆらりびが消えるので中空ですが波動でしこみびを落とされるとシステムが崩壊します

書・・・クリンチ型が虚(ry 引用でしこみびが(ry

騎・・・クリ虚ターボしこ避け(ry


インターネッツで忍傘なんでみんなが返さないのか分からないと騒いでいたのはこういう理由でした。

結局は間合2で虚魚開けてクリンチでなんとかするという結論に落ち着きましたがそれ強いですか・・・?忍傘じゃなくてよくないですか・・・?

シラえもんに「忍傘は型が多いからグーしか出せない刀傘相手する方が楽。だから返ってこないよ」と言われ、名古屋でも実際四回戦で一度も帰ってきませんでしたがきくしょーさんに刀傘を教えてもらい刀傘への信頼度が上がっている僕はなんだかなあと思いつつなぜ関東で通常選択忍傘6人という結果になったのか分からずモヤモヤしたまま当日へ臨みました。


一回戦 忍傘(刀)─忍鎌(騎)

一緒にDMでこのマッチの研究をしていたキリカさんとなんで本番でやらなきゃいけないんです????

こちらは前述の通りこちらは間合2でクリンチするしかなく、こちらのつきさしに壁を合わせられ、あちらの重圧遺灰呪とのダメージレースになります。そして魔食を開けられると少しずつこちらのリソースがきつくなり、だいたい五分〜微不利だろうというのが検討の結論でした。

しかし眼前構築中に思いつきました。

あっちがクリンチ型対策しているのであればこちらは壬葛はらりすれば相手の裏をかけるのでは・・・?

壬葛/はらりゆき/鳶影

影菱/忍歩/斬撃乱舞/つきさし/ふりはらい・たぐりよせ/しこみばり・ふくみばり


一周目にしこみばりとはらりゆきを叩きこむとあちらは影の壁をボトムに送ってしまったようでライフリードを得ることに成功。影菱二連続トップという犯罪をされるも壬葛はらりであるため相手の魔食が不発し、そのままライフリードを守りきることに成功しました。

相手の手の内を知っているからこその勝利でしたがまずは一勝です


二回戦 刀傘(忍)─書爪(扇)

やめてくれあかさきさんその三柱は俺に効く

マッチングの時点で†対戦感謝†感が強いですがやれるだけのことはやりましょう。


はらりゆき/月影落/浦波嵐

斬/一閃/柄打ち/居合/ふりはらい・たぐりよせ/つきさし/しこみばり・ふくみばり

風10で風魔天狗道が開いてしまうと†対戦感謝†なので反論を超える3/1の暴力で殴り、ライフを削りながらは最後は月影落で早めのフィニッシュを狙いたいところ。はらりゆきを早めに見せておくことで切札一枚をくるりみだと思い込んでくれると嬉しいですね。とてもつらい。

また、裏をかくために、そしてド不利マッチをひっくり返すためつきさしと居合両方を採用しましたが引用されないためにこれらの全力札を打てるのはトップから引いてきたときのみです。詭弁鬼謀で使用されるケアなんてしてる暇ありません。やっぱあのおばさん許せねえ。

ダイジェストでお送りします

あかさきさん「引用」

ぼく「ふりたぐです」

あかさきさん「じゃあ使用してゲージ2こ上げます」

ぼく「え?あ、Σ(゚□゚)」

秒で風10溜まってしまい、なぜかライフリードを取られたままデッキ2周目へ。どうしてこうなった。

居合をトップし、これに天狗道吐いてくれないかなあとメンコするものの(反論引き直しなんてケアする余裕はない)ライフ受けされる。ライフ5対8から居合ライフ通っても勝てないんだよなあ。

最後はらいらーいされて負け。

無理マッチのある組み合わせを選んだ僕が悪いです。はい。


三回戦

同じ組み合わせを持ち込んで一緒に検討してたくまねこさんとなんで本番でやらなきゃいけないんです????

あれさっき似たような文書いたな

忍傘に信頼が置けていなかったので忍傘を返してもよかったのものの忍傘ミラーは闇になりかねないうえ、刀傘ミラーがしたくなったので刀傘を返す。くまねこさんは忍傘を信じているようだったし忍傘は返ってこないでしょう。

忍傘(刀)ー刀傘(忍)

おかしい・・・、なぜ忍傘が返ってくる?

壬葛/はらりゆき/鳶影

忍歩/鋼糸/しこみび/かさまわし/ひきもぐ/しこみばり/ふりたぐ


切札最後の一枠は月影落を避けるために鳶影に。

こちらは中空で毎ターンみかはらりをやるしかないのですがあちらもしこみびかさまわしはらりゆきを採用し、こちらのはらりゆきで得たフレアで同じことをやってくる。そしてあちらには斬があり、壬葛鋼糸にくるりみを吐かせることに成功するもそれでもライフレースは互角。

こちらのしこみばりが二回連続ボトムだったこともあり、最後は浦波嵐にオーラを削られ焦燥でしこみばりを引くことが出来ず負け。

不運ではあったものの有利という感じは全くせず、関東で忍傘が流行っていたという情報を僕は今でも情報操作だと思っております。


二敗しユキヒアクリルが手に入らないことが決定してしまったことで魂が抜けましたがなぜかドロップをしていなかったので四回戦へ。


四回戦 刀忍(傘)─銃忍(騎)

忍騎を返すか考えるも忍傘が帰ってきて勝てるビジョンが見えなかったので銃忍で。いや、銃忍に勝てそうかと言うと勝てなさそうなんですけどね。と思っていると刀忍がおかえりなさい。

刀忍ならやる気出るぞー、お兄さん頑張っちゃうぞー


浦波嵐/月影落/壬葛

斬/一閃/柄打ち/鋼糸/忍歩/生体活性/足捌き


・・・なんで鳶影入れてないの?(冷静)

決闘も月影をぶっぱすべきところでぶっぱせず火力を叩きこまれて負け。

完全に魂抜けてますね。刀忍で負けたことがショックだったこともありドロップ。


1勝3敗という不甲斐ない結果でした。

無理マッチであるあかさきさんに当たったことやしこみばりがボトムだったといった不運もありましたが、同じ組み合わせのくまねこさんがその後4-1していることを考えるとやはり実力が足りなかったかという結論になりそうです。

けっこう急いで三柱決めたつもりだったけどもっと早く決めるべきだったかなあ・・・。


おわり